記事の詳細

クロスリテイリング株式会社は東京都新宿区西新宿に本社を構える企業です。設立は2009年。23名の従業員を抱え、代表取締役社長である山口堯史氏の元、投資に特化した事業を展開しています。

社長である山口堯史氏は25歳という若さで独立し、その数年後にクロスリテイリング株式会社を設立しました。設立から現在まで、価値ある企業、社員がのびのびと仕事が出来る社風をテーマに、日々自社の成長のために尽力しています。

クロスリテイリング株式会社は「投資教育事業」「シグナル配信事業」「投資教材の販売事業」の三本を柱として事業を展開しています。
投資教育事業は、国内の個人投資家の成長を支援するために行われている事業です。投資セミナーなどが随時開催されています。山口堯史氏が自ら檀上に上がり講義をするということもあり、その高いレベルのセミナーは非常に人気となっています。現在では話題が広がり、応募者が殺到するため抽選での入場となる事もあるようです。
シグナル配信事業は、聞きなじみのない言葉かもしれませんが、要約すると、FX取引におけるおすすめ情報の配信です。クロスリテイリング株式会社は投資に特化した企業であるため、このシグナル配信にも定評があります。
投資教育教材の販売事業は、投資を専門扱うクロスリテイリング株式会社ならではの事業です。蓄積されたノウハウを基に作成した教材は、すでに数千人が購入しており、高い顧客満足を獲得しています。
また、この3本の柱のほかにも「FXJIN」という投資家の公式ホームページも運営しています。このFXJINは年間数千万円を投資で稼ぎ出すプロのトレーダーです。サイト上でFXの基礎知識から、メルマガの配信受付まで行っており、耐えになる情報が充実しています。このFXJIN、何を隠そう山口堯史氏なのです。現在では書籍も出版されており、信頼できる情報を常に配信し続けています。
代表である山口堯史氏は「日本投資家育成機構」という、国内における投資家達の技術、知識の向上を目的とした一般社団法人の理事も務めています。またこの法人でも自ら教壇に立ち、積み重ねた経験を基に講義を行っています。

クロスリテイリング株式会社は、社員の教育、採用にも力を入れています。まず注目したい点が、学歴・職歴が一切不問であるという点です。すでに実績を残しているにも拘らず、即戦力の人材ではなく未経験者を採用するのは、クロスリテイリング株式会社の教育に対する自信の表れと言えるのではないでしょうか。現在、アルバイト、販売員、営業職、など、様々な職種から転職してきた人材が活躍しています。しかしどんな人でも大丈夫、という訳ではありません。クロスリテイリング株式会社が求めている人材は、「目標意識がはっきりとしている」「チャレンジ精神が旺盛」「柔軟な対応力」「学習意欲が高い」等の、やる気をもった人間です。

最初の3カ月は試用期間で、アルバイトとしての勤務になります。その三ヶ月間で基本的な事を学び、独り立ちへの土台を作り上げます。アルバイトの間は、先輩社員が手とり足とり教えてくれるため、効率的に仕事を覚える事が出来ます。勿論クロスリテイリング株式会社が事業としている投資に関しても、専門的な知識を得る事が可能です。社員となった後は、顧客の問い合わせへの対応、メルマガの作成などが主な業務となります。待遇や福利厚生もしっかり完備されており、安心して働ける職場です。また髪型や服装が自由となっているのは同社独自です。堅いイメージのある投資企業がこういった方針で運営しているケースは非常に寛容だと言えます。

クロスリテイリング株式会社の事がお分かりいただけたでしょうか?同社は常に先を見据えて事業を行っているため、今後もさらなる飛躍が期待できます。

投資をやってみて

山口堯史さんは投資業界でも注目されている方です。現在はクロスリテイリング株式会社を立ち上げており、精力的に活躍しています。山口さんですが、一体どういった取り組みをされてきた方なのか、興味深いところですね。

山口さんは25歳のときに投資の勉強をスタートさせたそうです。2年間にわたりみっちりと勉強されたのだとか。勉強方法は独学だったといいます。独学でひたすら投資を学び続けてきたそうです。投資については実践も行っており、貯金を崩した経験もあったそうです。こうした形で独特な形で取り組んできた様子がうかがえます。
その後山口堯史さんは東京都新宿区西新宿にクロスリテイリング株式会社を設立します。設立されたのは、2009年のことです。わりと最近であることがわかりますね。従業員はすでに23名ほどとなっており、今後はさらに増えることが見込まれています。

クロスリテイリング株式会社ですが、投資に特化した事業を手がけており投資や投資情報の伝達、また投資のノウハウについても教育を実施している会社です。従来の投資会社とは異なり、教育についても実施していることがわかります。
山口堯史さんの会社作りは普通の会社とはちょっと違ったコンセプトも見受けられます。「価値ある企業」といった側面はあらゆる企業でも掲げている目標ですが「社員がのびのびと仕事ができる場」の提供にも積極的に努めていることがわかります。社員がのびのびできる場については、仕事でもプラス影響が出ている様子です。

ではどういった事業展開をしているのかというと、「シグナル配信事業」「投資教材の販売事業」「投資教育事業」の3本柱で取り組んでいる様子が伺えます。
山口堯史さんが手がける教育事業については日本国内で個人投資家を育成するため、そして成長支援のために取り組まれている事業です。確かにそうしたことを学ぶ場というのは極端に少ないものです。本来勉強しなくてはならないジャンルですが、日本は投資について教育でもあまり力をいれていません。サラリーマンや慎重な体質が受け継がれているのも要因の1つでしょう。

このように投資や育成についても積極的に活動していることがわかります。
セミナーでは山口堯史さんが自ら壇上にあがって講義を実践する場面もあり、ぜひとも聞いてみたいところです。レベルの高さでも評判になっているようです。
中には応募者が殺到するセミナーもあるのだとか。早めに申し込みすることが肝心です。

クロスリテイリング株式会社
http://crossretailing.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る