記事の詳細

妹尾八郎さんが社長を務める、総合物流・ネットマーケッテングの高光産業株式会社の物流業務についてご紹介しましょう。
妹尾八郎さんが社長を務める高光産業株式会社の課題は、業務効率を良くすることと会社の体質を改善することですが、今後に焦点を絞った事業展開を積極的に行って自分の会社とユーザーが共存共栄することを実現しています。独自の共同物流システムやプラットホーム配送システム、ジャスト・イン・タイムシステムなど、画期的な物流コンサルタントとしての英知と技術によって構築したシステムで、妹尾八郎さんが社長を務める高光産業株式会社は次の時代の要求を先取りします。

倉庫・輸送の業務としては、長期保管から一時保管まで、ベストな条件のもとで、物流システムによって大事な商品の迅速な取り扱いと集中管理を行っています。そして、長年積み重ねたノウハウ・技術を活用し、ハイクオリティーな貨物の種類に適した輸送システムによって確実に目的とするところまで配送します。
移転・引越業務としては、小規模な家庭の引越し等のものから事務所、図書館・病院等の移転まで、スムーズに豊富な技術と経験によって行っています。また、工場を移転する場合などは、トータル体制で機械を解体してから据付するまで対応しています。
据付業務としては、妹尾八郎さんが社長を務める高光産業株式会社では、貨物を運搬するだけでなく、セッティングまで現地において引き受けています。専任のスタッフが、家庭のエアコン・大型冷蔵庫から店舗の冷凍冷蔵庫・ショーケースまで、また工場のいろいろな機械等を据付する作業まで対応しています。
宅配業務としては、いろいろな大きさのどのような荷物でも、電話連絡だけで届ける体制にしています。安全・迅速・正確を心がけて大事に荷物を運搬します。
国際一貫物流という輸送から入出庫・保管機能まで行うものは、重要な次の時代を担う業務です。九州のセンター、そしてアジアのセンターという場所の利便性を活かして、妹尾八郎さんが社長を務める高光産業株式会社はネットワークの幅を海外へも拡大しつつあります。

妹尾八郎さんが社長を務める高光産業株式会社は、物流コンサルティングを永年蓄積された経験と知識を活用して行っています。トータルシステムで物流をとらえて、会社の利益に貢献するために効率運営をより一層目指します。
妹尾八郎さんが社長を務める高光産業株式会社は、物流業務によって今後とも高い評価を受けるでしょう。

高光産業株式会社に出来る事

みなさんも、是非、配送の問題なら高光産業株式会社に任せていただきたいと思います。
高光産業株式会社では、一般貨物倉庫・商品管理・納入・各種輸送という仕事をしていいます。それは、一時保管から、長期保管まで、管理をします。高光産業株式会社の長く築き上げたハイクオリティーを信用していただきたいと思います。そして、目的とされている場所へと確実に配送して行きます。
大規模な配送も、小さな配送も全部、高光産業株式会社にお任せ下さい。家庭の引越し規模の配送も、この会社はしっかり仕事をしてくれています。そして、工場の移転と言った場合でも、機械の解体、据付と言った事までトータル的な仕事をして行きます。
高光産業株式会社が行っている事は、単に配送と言う事ではなく、配送のなんでもやと理解していただきたいのです。この会社は出来る事はなんでもしてくれます。

それは、セッティングです。配送とセッティングとはいわば、別の問題として捉えてもいい訳ですが、配送は、過程であり、セッティングは結果です。最後まで、完結して、この会社は、責任を持って仕事をしてくれるという事です。
最後まで責任を持つ姿勢が多くの人たちに評価をされる理由です。そして、この会社の物流業務は、国内に留まるだけでなく、海外へとも駆け抜けて行きます。グローバル世界に勝つ抜く配送業務を目指している会社です。きめの細かいまなざしで、世界に対しても目を向けて行きます。
このような感じで、この会社が未来へと飛躍出来るのも、やはり、永年築き上げた実績におけるものです。やはり、どうスピーディーに、機敏に活動出来るにしても、基盤なるものが存在しない限り、飛躍など安易に成功出来るはずはありません。

永年、高光産業株式会社は、配送業務に関わり、既に多くの人たちから、この会社に配送業務を任せたいという評価をいただいています。その信用の声が、この会社の基盤となり、大きく世界規模にも飛躍して行きます。今、配送業務として何が出来るのか真剣に考える時期なのではないでしょうか。
考えれば、過去の形態では良くないだろう、何かが出来るはずだ・・・と言う事が判ってくる筈です。その判った事を実現するか、実現しないかの問題です。配送業務の未来について、みなさんとしっかり話し合って、確実に実現して行きましょう。この会社はまだまだ、配送業務として、合理化、スリム化、利潤追求は出来るという思いでいます。

高光産業株式会社
http://www.takamitsu.com/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る